画像の説明

吉田屋のレポートを無料で差し上げています

ハンドルネームとメールアドレスを入力していただくだけで、
吉田屋の無料レポートをプレゼントしています。

吉田屋からのメルマガが届くだけですから、お気軽にご請求くださいね♪

特典、付けました

こちらからお申込みいただいた方には、次の特典をお付けしています。

  • 90×90ピクセルのアニメーションバナー完成版とその背景画
    • このレポートで解説しているアニメーションバナーそのものと、その背景画となっている画像をプレゼントします。
    • 背景画は、あなたのバナーとして自由にお使いください。
  • 468×60ピクセルのアニメーションバナー完成版とその背景画
    • インフォトップに実際に登録した別の大きさのアニメーションバナー完成版と、その背景画をプレゼントします。
    • 背景画は、あなたのバナーとして自由にお使いください。

お申込みはこちらから(もちろん無料)

無料レポート請求フォーム

「サイズの決まったアニメーションバナーの作り方」の請求フォームです。

*は必須項目です

*姓(ハンドルネーム可)


※苗字かハンドルネームをご記入ください。

*メールアドレス


(確認用)
※記入ミスはありませんか?メールアドレスが間違っていますと、せっかく申込みいただいてもレポートをお届けできなくなってしまいます。もう一度、ご確認ください。
 
※YahooメールやHotmailのようなフリーメールアドレスですと、メルマガ登録の確認メールが届かない場合があります。できれば、プロバイダから提供されたメールアドレスで登録してください。

Powered by FormMailer.

  • この無料レポートをダウンロードされた場合、吉田屋(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン【実録!「ネット時代の新★手引書シリーズ」】ID:0001037924)にも代理登録されます。
  • メールマガジンは、「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。
  • 登録されたメールマガジンは、以下のページから解除することができます。
    http://www.mag2.com/m/0001037924.html
  • なお、「まぐまぐ!」発行の公式メールマガジンには登録されません。


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

あなたは、バナーを作ったことがありますか?

まだない、という方。
朗報です!

次のような方のために、レポートを作りました

お客様の視線を一瞬で集めます

商材を自分で作成しているいわゆる「インフォプレナー」は、インフォトップなどのASPに商品を登録する際、決まった大きさのバナーを一緒に登録します。

このバナーは、ASPやその商材を販売してくれる「アフィリエイター」さんが、商材を宣伝するために使うものです。

バナーの登録は必須ではないのですが、ASPの新着商材リストで「画像なし」では、それだけでお客様に与える印象が悪くなるでしょう。

多くのインフォプレナーは、数多くの商材の中から、一瞬で自分の商材をアピールするために、バナーに様々な工夫を凝らしています。

トップインフォプレナーや法人は、相応のお金と手間をかけて、高度な技術を駆使した動きのあるバナーを作り上げています。個人のインフォプレナーが、プロと同等のアニメーションバナーを作るのは至難の技でしょう。

しかし、お客様の第一印象を左右しますので、セールスレター同様、手を抜くことはできません。そこで、特別なスキルを必要とせず、決まったサイズのアニメーションバナーを作る方法を紹介するレポートを作成しました。

題材は、実際に使ったものです

題材は、私が自分の商材をインフォトップに登録する際、実際に使ったバナーです。ステップごとに図解していますから、誰もがそれをなぞるだけでアニメーションバナーを作ることができます。

このスキルにあなたのセンスを加味すれば、お客様の視線を一瞬で集めるステキなバナーができあがることでしょう。

できあがるバナーは、これです

アニメーションバナー

このバナーの大きさは縦90ピクセル、横90ピクセルです。ピクセルとは、画像を扱うときの最小単位で色情報を持つ画素のことです。物理的な点の情報を表すドットとは、厳密には異なります。

登録するバナーは、サイズが決まっています

さて、インフォトップでは、商品登録するときに一緒にアップロードするバナーの大きさは、次のように決まっています。

画像の説明

決まった大きさの画像を作れなければ、インフォトップに登録することもできません。今回は、上の表の黄色で示した90×90ピクセルのバナーを作ります。

GIFによるアニメーションは、パラパラ漫画です。一枚一枚の画像を作って、それを決まった時間ごとにめくっていくことで動きを表現します。ですから、できるだけ枚数が多い方が動きをスムーズに表現できます。

ところが、登録できるバナーの容量の上限が決まっているので、無制限に枚数を増やすことができません。そこで、テレビや映画のアニメーションのように、動かない背景を1枚用意しておいて、動く部分だけを透明シートの上に描いて重ね合わせることで、全体の容量を増やさないような工夫をします。

皆さんがお持ちのソフト○○○を使います

では、アニメーションはどうやって作るのでしょうか。

アニメーションは、専用のソフトを使って作ります。自力で作成するは諦めた方が良いでしょう。アニメーションを作成するソフトにもいろいろな種類がありますが、今回は、多くの方が既にお持ちのソフト○○○に付属しているソフトを使います。

このレポートで、できるようになること

ここで、このレポートが説明するバナーの作り方のポイントをまとめておきます。

[check]大きさの決まったバナーを作ります。

[check]動きのあるバナーを作ります。

このレポートでは、一つのバナーの作り方しか解説していません。しかし、手順は簡単ですから、一度やれば応用が利きます。大きさや容量の異なるバナーを作るのは、たやすいことでしょう。

更に、背景画やアニメーションにあなたのデザインセンスを加味すれば、プロ並のバナーを作ることも可能でしょう。

画像の与えるインパクトの大きさは、文字だけの場合とは比較になりません。是非、このスキルを身に付けて、あなたの商品の宣伝だけではなく、ブログやホームページの紹介などにも応用していってください。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK